マンションの部屋

賃貸マンションにおけるメリットとデメリットを考える上で、まず重要になってくるのは逆のモノや違うものとの比較に成ります。
つまりは分譲マンションが逆にどういった部分で賃貸マンションとは違うのか、そして一戸建てや他の住まいに関してどれだけの差があるかもある程度比較しながら、今回は賃貸マンションのメリットとなる部分を探って行きたいと思います。

第一に、当然分譲マンションや一戸建てのように買い取るのではないので住み替えがしやすいというメリットが生まれます。
人から借り入れているのですから当然の様に大本となる相手との契約や仲介となる人との契約更新など、長年住めば住むほどに契約更新などの部分でトラブルはあるかもしれません。
ですが、考えて見てください。
それは分譲や一戸建てで定住した場合にはどうかというと「付近住民とのトラブル」「近所づきあいに問題があっても折角あった家だから」という意味です。
別種のデメリットが買い取った住まいには起こりえますし、逆に言えばそういった時に別の住まいを見つければ住み替えがしやすいのが賃貸マンションの大きなメリットとなります。

つぎにライフスタイルの点ですが、まず転職の可能性です。
20代や30代の方だとそれこそ転職を先々考えることもあり得ますし、費用面を思うと分譲などで自分が買い取ってしまうと転職などでの移動を考える際には足かせになってしまいます。
ライフスタイルをまだまだ変更する可能性がある年代の方には住まいが借り物であるという事はむしろ大きなメリットと言えるはずですし、同時に間取りの問題があります。
いずれ恋人が出来たり結婚などで家族構成が変わった際には間取りの見直しも必要になりますので、そういったライフスタイルの変化に住み替えしやすいのは大きなメリットと成りえるわけです。

そしてもう一つ大きな点が税金の面で固定資産税の有無が発生します。
もちろん住宅ローンなどを使ったりしてゆっくりと払って行くこともできますが、地方の土地その物が安価な場所ならまだしも、働き盛りの頃となると住む場所そのものが都心に近くないと通勤に不便です。
そういった場所で土地や住まいを購入すると成ったら、その費用の増額に対して固定資産税は大きくなりますし、住宅ローンもそれだけ大きな金額で組まなくては生活をしていくのが難しいなんてことも起こるはずです。
そういった事を考えても賃貸を選ぶだけのメリットは大きくなるはずです。

記事一覧

ここまで賃貸マンションの魅力とよく耳にするトラブルと言った話に重点を置いてみてまいりましたが、次は実...

リビングルーム

賃貸マンションのメリットは最初に書きだした通り、ライフスタイルの変化に合わせた移動のしやすさが魅力の...

色々な高いビル

次に賃貸マンションを検討する上で比較対象と成りえるもう一つがアパートになってきます。 その上でマンシ...

マンションの受付スタッフ

賃貸マンションに限らず、部屋を借りる際にはいくつかの初期費用が掛かってきます。 単純に契約や敷金、礼...

アパート

メリットが大きくあったとしても、まずは自分に住みやすいことが重要です。 前項で触れた通り賃貸は分譲や...